RSS
Admin
Archives

すぽんじぽっとぽいんと

最近は「その他レビュー」が異常な勢いで増えてきた

プロフィール

キイレ

Author:キイレ
好きなもの:量産MS、イロモノ銃、寝ること、クーデレ
嫌いなもの:騒音、すっぱいもの

プラモレビューブログのようだが実は銃への愛の注ぎ方がガイキチじみている管理人である。プラモレビューの気で見ているとプラモレビューの数倍の手間と文量と愛の詰まったトイガンレビューが上から来るぞ、気をつけろ!
 

文章、写真の転載は管理人に一言言ってください。基本許可しますんで。

ブクログ
カテゴリ
MG (1)
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03
28
Category : 製作記
こんばんは。サーペントの素組みが完成しますた。それがこちら。
P1020705.jpg
目(?)の部分だけシールを貼っています。
購入報告時は色分けがひどいと言いましたが、組み上げてみたらそんなに色分けはひどくありませんでした。というかほぼ補完されています。でも決定的に何かが違う。そう思いませんか?その答えは箱絵にありました。
P1020706.jpg
わかりましたね?そう!胸部や肩部のブラウンの色が薄い!薄すぎる!!塩が足りない!(←いや、関係ないと思う)
と言うわけでここは塗装いたします。

そしてかなりアレな可動範囲。
肘は90゜腰は360゜可動、膝にいたっては立ち膝が出来るくらい最近のに勝るとも劣らない可動範囲を持つのですが、ひとつこれはどうにかせにゃならねぇ、と言える所が・・・
P1020707.jpg
脚がほとんど開かねぇぇ!!そして脚が正面以外向けない!そう!ガワラ立ちすらできねぇ素晴らしい可動範囲!
その原因はこれ。
P1020708.jpg
赤く塗ってあるところが脚と腰を繋ぐポリキャップなのですが、これがかなり奥まったところにあるのです。

当初は内側の装甲を削ろうかとも考えたのですが、それでは見た目も悪くなり、そしてそんなにいい効果も得られないと思ったので、ポリキャップ自体を動かす、つまり軸側に寄せようと考えました。

その方法です。
P1020710.jpg
まずPS-123プラスのPC-Bを右側のように切ります。
P1020712.jpg
それを本来のポリキャップの上に接着。ええ、力押しです。僕の改造は切って接着が基本です。プラ板、ポリパテ、一切無用。の超手抜き工作です。でもまあプラモなんか個人の楽しみだから何してもいいじゃんあっはははははははは。
P1020713.jpg
それを本来のサーペントの軸に入れると・・・少し間が空きすぎています。
技術のある方なら長すぎる軸を一度切って、短く整えてから接着真鍮線入れて接着、という方法を取るのかもしれませんが僕にはそんな技術はありません。
ここで手詰まりです。
どうしたもんか・・・。また他のキットから流用ですかねー?

紀黎先生のサーペント改造計画の次回作をお楽しみにしてください!!(←逃げた)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。