RSS
Admin
Archives

すぽんじぽっとぽいんと

最近は「その他レビュー」が異常な勢いで増えてきた

プロフィール

キイレ

Author:キイレ
好きなもの:量産MS、イロモノ銃、寝ること、クーデレ
嫌いなもの:騒音、すっぱいもの

プラモレビューブログのようだが実は銃への愛の注ぎ方がガイキチじみている管理人である。プラモレビューの気で見ているとプラモレビューの数倍の手間と文量と愛の詰まったトイガンレビューが上から来るぞ、気をつけろ!
 

文章、写真の転載は管理人に一言言ってください。基本許可しますんで。

ブクログ
カテゴリ
MG (1)
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07
31
こんばんは。新潟豪雨で我が家の裏がすごいことになってました、キイレです。僕の家自体は少し高い所にあるので特に被害は受けなかったのですが、裏は深いところでは15cmくらい水が入ってました(←行ってきた)
新潟県の家は雪の対策のため一階は車庫で二階から住居になってる所が多いので浸水と言っても、僕の家の周りでは車庫に水が入ったくらいでしたね。

日々混沌の度合いを増してゆく当サイトですが、今日はなんとゾイドジェネシスよりバイオプテラです!

P1050446.jpg

では、どうぞー
実は僕はゾイドジェネシスは見てた訳ではなく(初代は見てた。内容はうろ覚え)スパロボからです。
2ヶ月くらい前にある店でバイオプテラを見かけ、買っていこうかとも思ったのですが、別に買うものがあったんでその時はスルーしたのですが、改めてちょっと前に行ってきたらなんと300円で投売りされてました。2ヶ月前は定価から2割引だったのでスルーしておいて良かった・・・。デットリーコングも1000円で売ってましたけどあれって定価5000円くらいしたのね。ちょっと後悔。
ブキヤのジェネシスシリーズはまだ先でしょうがいくらブキヤと言えどこんなのは出ないだろうなー。
P1050447.jpg
やけに大きいスタンドは発光・音声ユニット入りのデカブツがくっついているからです。
P1050448.jpg
全長は小さめですが羽根のあるぶん横幅をかなり食います。
P1050449.jpg
P1050450.jpg
P1050451.jpg
全身のヘルアーマーはゴムで成型されており、表面に化石のようなざらつきもあります。
トマホークウイング(羽根)はクリアブルーに本体のダークグレーを塗装されています。
ヒートハッキングクロー(爪)もゴールドで塗装済み。総じて塗装精度は高いです。
P1050452.jpg
こんな感じでフレームにゴムの外装をくっつけます。胴体はもう組み立て済みだったのでプラモ(ゴムが多いけど)としての難易度は低いですね。対象年齢8歳以上だし。ゴムだからゲート処理は微妙に面倒だったけど。

各部可動
P1050453.jpg
クリック入り関節で羽根は上下に大きく可動。
脚の裏に堂々と肉抜きがあるのが残念。
P1050454.jpg
なんだかよくわからない画像だけど羽根は関節でこのくらい可動。
P1050455.jpgP1050456.jpg
首は頭部側に上下方向のみに移動するジョイント、胴体側にBジョイントで上下に大きく可動。
P1050457.jpg
胴体側のBジョイントで横にも振れます。頭部側もBジョイントが良かったと思いますね。
P1050446.jpg
(使いまわし)
口も可動。最大まで開いてこのくらいです。
P1050458.jpg
膝、足首は90度。
P1050461.jpg
背中にコクピットハッチがあり、そこにパイロットフィギュア入り。別にフェルミさんではなく例の赤い彼です。
スパロボではフェルミさん味方になると顔グラ急に美人になるよね。

P1050459.jpgP1050460.jpg
(左:消 右:点)
スタンドのボタンを押すと数パターンの咆哮や効果音と共に胸部のゾイドコアが発光します。LEDはスタンド側にあり、その光が胸部のコアを光らせているだけです。


あくしょん
P1050462.jpg
P1050463.jpg
ヘブンズランデブーのつもりです。これで一体何回マジンガーが地面に叩きつけられた事か。
<P1050467.jpg
翻弄されっぱなしのファフナー勢。このころはもうマークザインですけど。
というかゾイドにしては運動性がかなり高く、当てるのがやっとの上に当たってもバイオ装甲で結構威力軽減され、頼みの綱のリーオ持ち味方ゾイドは「空‐」武器ばっかで役に立たないという非常にやっかいな敵でした。攻撃力は低めでしたけど射程ダウン武器のソニックブレードのおかげで攻撃がまともに届かないとかねー。だから
キングゲイナーでちびちびHPを削ったあとマークジーベンのドラゴントゥースで射程外から狙撃とかそういう戦略しか使えずに非常に苦労しました。


まとめ
結構古めのプラモですが現在でも十分通用する完成度です。羽根のクリアーブルーはすごく綺麗だし、化石っぽい質感の表面加工もいい感じです。動力が入ってないので動かして遊べるってのもポイント高いですね。
見かけること自体あまりないでしょうが興味のある人は見かけたら手に取ってみることをオススメします。
プラモ定価で売ってるような小さい「町のプラモ屋さん」みたいな所には残ってるかも。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。