RSS
Admin
Archives

すぽんじぽっとぽいんと

最近は「その他レビュー」が異常な勢いで増えてきた

プロフィール

キイレ

Author:キイレ
好きなもの:量産MS、イロモノ銃、寝ること、クーデレ
嫌いなもの:騒音、すっぱいもの

プラモレビューブログのようだが実は銃への愛の注ぎ方がガイキチじみている管理人である。プラモレビューの気で見ているとプラモレビューの数倍の手間と文量と愛の詰まったトイガンレビューが上から来るぞ、気をつけろ!
 

文章、写真の転載は管理人に一言言ってください。基本許可しますんで。

ブクログ
カテゴリ
MG (1)
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02
26
Category : リボルテック
こんばんは。レプリカでもCQCホルスターは素晴らしい一品でした、キイレです。最初はかなりきっつきつでしたがすべりをよくする為に内側にシリコンオイルでもいいんですが、でも僕は、オリーブオイル。

2012022515450000.jpg
はい今日は大分前に登場したリボのタイフーンです。はじめて~の~リボ~(はじめてのチュウの旋律)でしたがこれは楽しい。時間泥棒と言われているだけある。
実機のEF-2000を大雑把に説明いたしますとイギリス、イタリア、フランス、スペイン、ドイツ(計画発足当時西ドイツ)が「この国みんなで同じ戦闘機つかっときゃいろいろ楽じゃね?整備とか」みたいな理由で作られたマルチロール機です。ちなみにフランスは計画途中で脱走してダッソー社でEF-2000をベースにF-2000を作りました。
脱走してダッソーが作ったってそれ言いたかっただけだろ!!
日本のFX計画に挙がってましたがF-35に内定しましたね。F-35とF-22の区別がまだ微妙につかないんだよねえ。自動拳銃のデザインを突き詰めるとグロックになるように戦闘機の汎用性と隠密性を突き詰めるとああいううねうねしたデザインになるのかね。同じ第4世代のSu-47なんかは曲線的でもえろいラインで好きでござる。
えろい?
2012022515490000.jpg2012022515490001.jpg
リボ特有のアレンジの体系です。
腰に跳躍ユニットがあるのと足が小さいのでかなり素立ちしにくいです。ていうかしないのでおとなしくスタンドを使っております。
かなり鋭角的なフォルムなので腕部のカーボンブレイドなどのエッジが指に刺さります。注意。

2012022515590000.jpg
MK-57中隊支援砲
GWS-9突撃砲
BWS-8長刀
各種オプションハンド(握り手・平手・武器持ち手)
2012022516000000.jpg
リボコンテナ
エフェクト型パーツ
ディスプレイスタンド
なんでこの写真を分けたのかというとこれからリボを買ったときに写真の使い回しができるようにです。
いたるところでリボスタンドの悪評を見ましたが確かに使いにくい。延長パーツつけると全く安定しない。延長つけなければ使いやすいんですけど。


2012022515500000.jpg2012022515500001.jpg
首は2mmリボジョイントで大きく可動
2012022515510000.jpg
肘は4mm、肩は6mmジョイント
2012022515520000.jpg
2012022515530000.jpg
腰にも6mmジョイント
2012022515540000.jpg
脚付け根に8mm、足首に6mmジョイント
2012022515550000.jpg
膝はリボジョイントではありません。
2012022515550001.jpg
可動兵装担架システムと跳躍ユニットは4mmダブルで可動。
跳躍ユニットの穴が3mmの正六角形に3mmの丸軸を押し込むという素敵無茶仕様なので、3mmピンバイスをご使用ください。


2012022516030000.jpg
腕部カーボンブレイドは展開可。右が展開。
2012022516060000.jpg
GWS-9
ドイツのH&K社製アサルトライフルのような雰囲気を感じさせるデザインです。

2012022516090001.jpg
BWS-8長刀
刀というよりは斧に近いです。
2012022516160000.jpg
Mk-57中隊支援砲
ドイツのMG42を彷彿とさせるデザインです。これ目当てに買いました、ええ。
バイポッド、マガジンは2mmリボジョイントで接続されているため可動します。キャリングハンドルも可動。
サンプルではマガジンが右側についていますが銃器的には左側だよね普通。左についてると構えにくいから?
平手で銃を支えることは考えられてはいないような造形です。リボでは銃を両手で構えるかのようなポーズは考えられていないみたいですね。


ポーズ付けがあまりに楽しくいつもより多目。
2012022516270000.jpg
2012022516310000.jpg
2012022516420000.jpg
2012022516510000.jpg
P1000002.jpg


リボルテックは楽しい!この一言に尽きますね。素立ちではちょっと違和感を感じたプロポーションも、力強いリボ独特のアクションンポーズを決めるため計算されたスタイルの様に感じ取れました。長刀を振り回しているポーズがやけに映えたので日本帝国軍機も手を出してみようかと考えています。買うなら不知火国連軍仕様かな。
これはかなりオススメ!
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。